もれれの一口馬主ライフ〜ノルマンディー魂編〜

ブランメジェールが初勝利を持ってきてくれました

●プロフィール
名前:もれれ 職業:サラリーマン
2016年よりノルマンディーオーナーズクラブの馬に出資中!
ノルマンディーオーナーズクラブ様より所属馬の画像並びに情報の転載許可を頂いております。

最近の出来事。


うまほしい!うまほしい!うまほしい!

一口馬主でパッと思いつくのは...

そう、サンデーレーシング、キャロットといったG1でお馴染みの社台系クラブ。






ジェンティルドンナやオルフェ級のスターホースを持ちたいんや!

一般庶民でも一口くらいならいけるんちゃう?





誰しもが抱く幻想。




すっ....


ポチッ





数日後....

ピンポーン





デデーーーン!

数日後届いたキャロットのカタログ。



ワクワクしながら中を覗く。

リオンの下、ええやーん

ハープスターの下はステゴなんや!!






出資馬を選ぶのに迷う、迷う。

とりあえず、何が人気なんやろ、ホームページ見てみよーっと。





満口

満口

満口


満口

満口





わいはG1馬のオーナーになるんや!


わいはG1馬のオーナーになるんや!


わいは....








初めて競馬を見たのが98年ジャパンカップ

エルコンドルパサー?コンドル?




ハト


 
ぽ?



名前がださいwww



小学6年生には馬なのにコンドルってだけで爆笑できた。




(本当はコンドルは飛んで行くってゆう歌からつけたとか)






興味本位でテレビ中継を見てフラフラ追い込むスペシャルウィークや、しぶといエアグルーヴを突き放すエルコン。




かっこよすぎるーーー、なにこの黒い馬




その当時は4歳馬(当時ね)のマイルG1しか勝ってないマル外がジャパンカップを勝つことの凄さなんてわからなかったけど

ただただ、馬の走る姿に感動して、今日の今日まで毎週競馬を見るようになった。


ちなみに、今までで一番好きな馬はエルコン!

ではなく、グラスワンダーです。



やっぱ、黒髪より金髪でしょ!(何の話)
























いつか馬主になって自分の馬を持ちたいなーと考え初めて18年も経ってしまった。

(これ書きながらもうすぐ30歳になるんだと思ったら悲しくなってきた。)



いつかは馬を...も思いながらもその『いつか』を具体的に考えてなかった。

ただ、あるキッカケで自分も実際に一口馬主になって出資できるんだと知った。


その日のうちに出資馬を選んで入会を済ませて一口馬主になってしまった。

それが、先日の7月15日。



9月から2015年産の募集が始まるのも知ってたけど、

俗に言う?UHH(うま、欲しい、欲しい)病の超急性期の症状。




そんな感じで、ノルマンディーオーナーズクラブで新米一口馬主生活がスタートしたわけです。


はじめました、もれれです。


まとまりのないブログになるかもしれないと思いながらも



唯一小さい頃から持ってた『将来の夢』



これが叶ってしまったのでブログとともに楽しくやっていこうと思ってます。

このページのトップヘ