もれれの一口馬主ライフ〜ノルマンディー魂編〜

ブランメジェールが初勝利を持ってきてくれました

カテゴリ: 馬券予想

2日間競馬を楽しめました!!

まさかの御殿場通行止での夜行バススーパー迂回により

大阪→東京11時間かかるトラブル。




で今回の遠征の一番の目的

ブランメジェ一ルのレースに間に合わんかったとゆう笑




この時点でかなりのやる気マイナスだったのですが笑

久々の馬券勝負(2017年初馬券!)

ひたすら馬券を楽しみました。



今回はPCを家に置いて来たので写真は明日上げます

ノルマン馬中心に撮りましたのでお楽しみに。






1日目

複勝転がしが4Rうまくいき、500円→7200円までいけましたが複コロ最終12R



最後、迷って大野さんの馬に。結果、迷った方が来て、圧倒的1番人気も飛んだこともあって複勝4.9倍。辛い、辛すぎ。

でも久々にヒリヒリ。複コロ面白いなと思いました!元は500円なので。

どのタイミングで勝ちを確定させるかさえ間違わなければ相当楽しめそうですし、

今後の馬券のメインに据えてもいいかもと思いましたw




2日目 この日は散々乱れましたw

途中まで奇をてらって変に逆らって穴狙いをし続けた結果、前半だけで財布がすっからかんになりPATを出動させる羽目に。

結果、ブラゾンドゥリスの単勝ぶっ込みと12Rの勝負馬券でフェニックスモードに入り、今新幹線に乗ることができました。

ブラゾンドゥリス最高や!




後から思えば東京の馬場は前日から読めてたのでなぜ前半あんなに乱れたか、反省しかしないのですがw

来週までこの傾向が続くかわかりませんがとにかく芝はスロー〜ミドルペースで早い上がりを使って来た馬、使えそうな馬だけ狙ってたらいいと思います。

特にスロ一展開が予想されるレースではなおさら。




特に顕著なのが9R。早い上がりの代表格ディープ産駒3頭で決まった時点で確信。


メインレースも上がり競馬だった東スポ杯で上位に来たスワーヴリチャード1着、ムーヴザワールドが3着。2着も前走セントポーリア賞で33秒台の脚で上がったエトルディーニュ。

12Rも全く同じ傾向で早い上がりを使えるディープ産駒2頭に過去32秒台を出したこともあるナヴィオンで決まり。
競馬自体印をつけた馬全て33秒台を使って1,2,3,5,6着。結局好位からヨーイドンで33秒台を使った馬で決まってしまいました。

先週の東京新聞杯もそう、クイーンCもそうでしたが、少しペースが緩くなると前目に付けれる馬かつ如何に早い上がりで走れる絶対的なスピードがあるか、だけ考えてれば馬券は当たったレースが多かったような印象だった2日でした。

それを考えるとアドマイヤミヤビ、この馬だけは化け物とゆう結論に。







まぁいいや。






とゆうわけで京都の馬場が全く状況が変なのでこんな時こそ血統派なので面白いとゆうのはありますが(まさにサトノクラウン馬場)、結局冒険するよりも傾向がバッチリ出ている東京でシコシコ遊んでいた方がいいかもしれませんね。

とゆうわけで、今回の東京遠征馬券編はここまで。



外枠ブラゾンドゥリスを信じて単勝にぶっこんだおかげで新幹線で帰れました。

ありがとう、ブラゾン神様!!







対抗4番ヤマカツエース

悲しみの4着

三連複はトリガミ

そんな2016年でした。




来年はもう馬券買わねーぞ!
(馬買います、馬)

今年最後の出資馬の出走となりました。




一口馬主デビューもオルファリオンでこの年を締めくくるのもオルファリオン。

41


1コーナー向かう時点でダントツの最後方。
スタートで後手を踏んでしまい雲行きがあやしい…。



が、前走で後方から向こう正面で進出しあわやの場面を作ったオルファリオン。
今日も後方から徐々に差を詰めて進出開始。

行きっぷりも良く、明らかに手応えがいい。

58

4コーナーでは外めの2列目で仕掛けを待つ余裕。(外のピンク帽子)



直線、勝った!と思う勢いで先頭に立ちます。

05





が、その瞬間、ふわっと脚が上がってしまい突き抜けず。
後方から追い込んできた1、2着馬に交わされゴール。

20


今までのオルファリオンとは全く違う、強いオルファリオンを見ることができました。
勝ちタイムが遅いのでメンバー的に恵まれた感はありますが、相手なりに後ろから仕掛けて長くいい脚を使えたのは今後に繋がると思います。
今後はメンバー次第な部分はありますが、勝ち上がりも期待できる内容でした。

★12/24(土)中山・3歳未勝利(ダ1800m・混)蛯名正義騎手 結果3着
この後は馬体や脚元に異常がなければ、近日中に美浦近郊の松風馬事センターに移動する予定です。
「発送直前に枠内でチャカついていて、頭を上げている時にゲートが開いたのでやや伸び上がる形のスタートになってしまった。結果的に後手を踏んでしまったけど、前走でポジションを上げていくのが早かったため、今日はこういう形の競馬がしたかったんだ。スピードタイプではないし揉まれ弱さも抱えているので、現状では急かさずに自分のペースで前半は進めていった方が良いと思う。馬が力を付けてきているのもあるけど、徐々に競馬の形が出来てきたし、これで目処もついたね
(蛯名正義騎手)
国枝栄調教師
「中山ダートは昨日から時計決着が続いていたので、もっと前が流れると期待していたんだけどなぁ…。上り3Fは勝ち馬と同じだけ脚を使えているし、あれでもポジションを上げていくタイミングが早かったかもしれない。段々と競馬の形になってきたし、内容も良かったですよ。今のところは右前球節付近もモヤモヤしていないので心配ありません。中一週と詰めて使いましたので、馬体回復と脚元のケアを目的に一旦、短期で近郊に出す予定です。状態に不安がなければ年明けに帰厩させて、次走は優先出走権を行使して1/21(土)中山・2歳未勝利(ダ1800m・混)に向かいたいと思っています

今後のスケジュールも明確で国枝調教師のやる気を感じられます。

ディライトラッシュ、ブランメジェールが2月復帰予定なのでまさかの初勝利オルファリオン!?

調子に乗ると次走2桁ってゆうのを2回経験しました、そんなに甘い世界ではないと思いますが、まずは2017年の初戦を良い形で走ってくれることを祈りつつ、2016年の最後の出走がとっても清々しいもになったことを競馬の神様に感謝しようと思います。








あとは馬券の方ですよね(*゚∀゚)っ

今年最後なので有馬記念の予想を載せたいと思います笑。 



ツイッターでは枠順出た時点で本命をヤマカツエース、対抗をキタサンブラックとしてました。

それを踏まえて昨日、今日の馬場読みをしてたんですが、
・23日はニジンスキー持ち&ロベルト持ちが馬券に絡んだ
・24日はダンチヒ(〜デインヒル)&ロベルト持ちが馬券に絡んだ
びっくりするくらいの傾向が出てました。今日に関してはハービンジャー(ダンチヒ持ち)のワンツー、アイルハヴアナザー(ダンチヒ、ロベルト持ち)のワンツーなどかなり顕著な傾向で、血統背景が反映しやすい馬場となっていそうです。

そもそも有馬記念は血統的な背景が出やすいレースだと思ってます。
ロベルト、ダンチヒといえば有馬記念を連覇したグラスワンダー(父ロベルト系、母父ダンチヒ)、その子、ゴールドアクターが昨年有馬記念を勝ちました。そのロベルト系でいうとナリタブライアン、マヤノトップガン、シルクジャスティス、シンボリクリスエスも父系ロベルト。一昔前のトレンドですよね。

あと外せないのがステイゴールド?もそうですが、ノーザンテーストの血、でしょう。ステイゴールドもノーザンテースト持ちのサンデーサイレンス種牡馬。同じ血統背景でダイワスカーレット、ダイワメジャーも有馬記念で好走しています。もちろんステイゴールド自体も有馬で3着来てますし、ノーザンテーストの直系のメジロブライトもグラスワンダーと一緒に馬券になってます。

一昨年の馬場改装でディープの仔ジェンティルドンナが勝ち、それ以降中山でもディープ産駒が活躍できるようになり(馬場が変わった)傾向は変わったように思われますが、改装年が異質だっただけで(それでもジェンティルドンナもダンチヒ持ちですが)、結局去年はキーワードに上がった、ロベルト、ダンチヒ、ノーザンテーストを全てもつスクリーンヒーロー産駒のゴールドアクターが1着。同じくノーザンテースト持ちのキタサンブラックが3着なのですから、大きな流れは変わってないのかもしれません。

とゆうわけで、前置きが長くなりましたが、今年もロベルト、ノーザンテースト、ダンチヒ持ちの馬が来る!と信じて馬券を買ってみようと思います。


1枠1番キタサンブラック(ノーザンテースト/テスコボーイ、リファール2本)
1枠2番ゴールドアクター(ロベルト、ノーザンテースト、ダンチヒ:スクリーンヒーロー
2枠3番ムスカテール(ロベルト:マヤノトップガン)
2枠4番ヤマカツエース(ロベルト、ダンチヒ:母父グラスワンダー
3枠5番サムソンズプライド(ノーザンテースト:ダイナカール/サドラー、リファール)
3枠6番サウンズオブアース(母父Dixieland Bandはアメリカンボス輩出)
4枠7番マルターズアポジー(母系にロベルト
4枠8番ミッキークイーン(母系ヌレイエフ、レッドゴッド、ミスプロ)
5枠9番ヒットザターゲット(母系にノーザンテースト)内枠じゃないので消し
5枠10番アドマイヤデウス(父にベガ×母父サンデーで擬似アドマイヤベガ、アドマイヤボス)
6枠11番サトノダイヤモンド(ディープ×母父ダンチヒ系)
6枠12番サトノノブレス(母は擬似ベガ×ディープ)
7枠13番デニムアンドルビー(母系キンカメ、ヌレイエフ)
7枠14番シュヴァルグラン(母系Halo持ちミスプロ、ヌレイエフにハーツクライ)東京じゃね?
8枠15番アルバート(ノーザンテースト×ガーザンド≒ダイナカール)
8枠16番マリアライト(キングマンボ、ヌレイエフ)

該当の血が入ってない馬はノーコメントもかいわいそうなので母系の血統構成や全体的な特徴を書き出して見ました。これを見てツイッターの予想を大きく変えることなくむしろ変な自信が湧いてきました笑。



とゆうことで最終の予想はこちら
◉サトノダイヤモンド
◯ヤマカツエース
▲ゴールドアクター
△サウンズオブアース
△キタサンブラック
穴シュヴァルグラン・アルバート



あんだけロベルト!ノーザンテースト!言ってといて本命ディープかーい! 
有馬記念は3歳馬買わないとダメっすよ。
血統的にはジェンティルドンナと同じディープ×ダンチヒで斤量55キロ。
条件は揃ってます。

あとキタサンに逆らうべきか悩みました。ぶっちゃけ別に外す理由もないです。買います。
ただ、グラスワンダーの血に期待したいのとキタサンが万が一来なかった時の馬券を拾いたいのであえて印は下げてます。
穴馬的ポジションはヤマカツエース。これが入ってくれるかが予想の肝。

買い方工夫しつつ買ってみます。




終わりよければすべてよし!じゃい!! 






































ドバイ メイダン競馬場を上空から。

トランジットで立ち寄ったドバイが木曜日で競馬やってたので行ってみたけど、海外競馬はやはり日本のそれとは違いますね

日本の鉄火場のような雰囲気ではなく。
でも直線はわーわーゆってるのは同じでした。



んで、マイルCS。

そう!本命はドバイを制したムーア、リアルスティールコンビで決まりでしょう。モーリスいないし。



あのドバイでの走りを見ると鞍上との息はぴったりですし、ドバイであの走りが出来るんだから日本のこのメンバーでやれないはずはないと思うんですが。


天皇賞秋で1円も買わずマイルCSで本命にする相変わらずのセンスの無さ......





て、出ないんかい!!!





JCよりもこっちだろ...。
こっちでしょうよ...。







まぁ、賞金がね...ちゃうしね...






本命は?って?















ディープ産駒8頭のうちどれかです(月並み)

ちなみに去年はサトノアラジンとモーリスの2頭軸で行ってコケたのでサトノアラジンでリベンジしたいと今の所思ってます。


この子ならやれる、この子なら。

飛ばないと思っていたビッグアーサー























が、飛んだ






(´;ω;`)......

10

圧倒的縦目っ!
















よくわかってるんだよ、
縦目を起こすことくらい。


01

ソルヴェイグから流した三連複も買っておいたんだっ。






このタイミングでの的中。

ナイス、ソルヴェイグ!!


ナイス、ソルヴェイグ(父ダイワメジャー)!!

ナイス、ソルヴェイグ(クラブ馬)!!






そうだね、真のノルマンディストにならないといけないよね。

ちょうど馬券で浮いた分で買えるね^^

某クラブの某ダイワメジャー産駒行けるね^^

関西馬だね、ちょうどいいね^^





つ、つ、追加でポチ、ポチっ、ポチりまっ














すん。








※勝ったレッドファルクスもクラブ馬。
レッドファルクスに出資された方、おめでとうございます。

このページのトップヘ